06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
おすすめ本
One piece (巻44)
One piece (巻44) (JUGEMレビュー »)
尾田 栄一郎
CP9決着の巻。
みんなステキすぎる。
特にメリー!!!
市田ひろみのはじめてさんの着物塾
市田ひろみのはじめてさんの着物塾 (JUGEMレビュー »)
市田 ひろみ
もうすぐお正月。自分で着物を着れると良いですね。ご存知、市田ひろみさんのわかりやすい着物本です。
きょうの猫村さん 2
きょうの猫村さん 2 (JUGEMレビュー »)
ほし よりこ
出ましたっ!2巻が出ちゃいましたよっ!
猫村さーんっっっ!
プーねこ 2 (2)
プーねこ 2 (2) (JUGEMレビュー »)
北道 正幸
猫達のシュールな呟き第二弾です♪
京都 佳つ乃歳時記
京都 佳つ乃歳時記 (JUGEMレビュー »)
佳つ乃, 篠山 紀信
ステキ京美人!芸妓さんの本です。
奥さまはマリナーゼ
奥さまはマリナーゼ (JUGEMレビュー »)
ほしの ゆみ
白金=シロガネーゼ
舞浜=マリナーゼ
なのです。
SPONSORED LINKS
もうすぐ、書く予定な本たち
LATEST ENTRY
MOBILE
携帯でも Yomunda!
qrcode
CATEGORY
ARCHIVE
関連書籍
LINKS
PROFILE
SEARCH
ふなふな
”本好きは母の英才教育の賜物である”

■幼児期
おはなし(朗読)会に預けられ、
問題なく過ごしたのを確認後、
ヒマがあると図書館へ連れて行かれ、
こどもコーナーで絵本を読み漁る日々。

■小学生
学校の図書館の本を読み漁る。
興味のある分類はほとんど読みつくした。
高学年になると、従兄弟のマンガ本に興味を持ち始める。

■中学生
漫画全盛期。
マーガレット・花とゆめ・少女コミックはもとより、ジャンプ・サンデー・マガジンなど週刊誌をほぼ網羅する。
月間のりぼん・なかよし・ちゃおの他、プリンセス・サスペリアなど
ただし専ら立ち読み専門。(あの頃は良かった…)

この頃、転校生により「同人誌」なるものの存在を知る。

コバルト文庫全盛期でもあり、「聖子さんシリーズ」にはまる。
似たような感覚で「山村美紗」も読み漁る。

■高校生
この頃、漫画熱がちょっとおちつくが、
SF小説・アクション小説全熱が高くなる。
角川ファンタジー文庫LOVE。
少女小説は「氷室冴子」「藤本ひとみ」に、
なぜか外国の少女小説系(赤毛のアンなど)にもはまる。
同時期、任侠小説にも夢中。

■専門学生
漫画雑誌の講読種類が数冊に。
アクション・SF小説全盛期となる。
腐女子第一期。主に読みのみ。
ガンダムW・スラムダンク・FFなど。
なぜか、ハーレクインに食指が動き始める。

■社会人 その1
いろんなしがらみのフラストレーションが
腐女子熱全盛期へ導く。
ボーイズラブ万歳!
主にKOFとオリジナル(JUNE系)。

■社会人 その2
職種を変えたため、勉強本が主な購入本。
「PC本は高いよぅ〜」ということと、
ハマってたものジャンルが衰退したため
腐女子的な物は商業誌中心へ。

■社会人 その3
時代小説全盛期。
主に「池波正太郎」。鬼平LOVE。
中国任侠モノの「金庸」にもはまる。

ハーレクインが漫画になったので、ハマってししまう。

漫画文庫って罪なお方…
実家にあるのに買ってしまう病に、現在も止まらず。